ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

滲出性中耳炎 どんな病気?
小児に多く難聴の症状 3ヵ月経過観察し治療

2015年11月19日
えんどう・しゅういちろうさん 1996年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。米国テキサス大留学を経て、2001年9月から山梨大医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科助教。日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本耳科学会会員、聴覚医学会会員。甲府市出身。

えんどう・しゅういちろうさん 1996年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。米国テキサス大留学を経て、2001年9月から山梨大医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科助教。日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本耳科学会会員、聴覚医学会会員。甲府市出身。

右の鼓膜の正常な状態

右の鼓膜の正常な状態

滲出液のたまった状態

滲出液のたまった状態

 30代女性。最近、5歳の息子に声を掛けても反応がよくありません。子どもの難聴の原因に「滲出性中耳炎」があるそうですが、どのような病気でしょうか。

 回答者 山梨大付属病院(耳鼻咽喉科・頭頸部外科) 遠藤周一郎医師

 -滲出性中耳炎とは?
 滲出液が中耳腔(鼓膜の奥の空間)にたまり、難聴の原因となる中耳炎のことです。...