ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

ひきこもり10年以上が4割 子の将来に焦り、不安

2015年09月15日
「山梨県桃の会」が実施したアンケートの集計

「山梨県桃の会」が実施したアンケートの集計

 「山梨県桃の会」(篠原博子会長)が、ひきこもりの子をもつ親などを対象に実施したアンケートで、ひきこもりの当事者の平均年齢は30歳を超え、10年以上ひきこもり状態にある人が約4割に上った。深刻化する、ひきこもりの長期化と当事者の高年齢化。「子が自立するまで死にきれない」「早急な対応を」-。行政に支援を求めるさまざまな「声」に、将来への焦りや不安、苦悩が色濃くにじむ。...