ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

胸腔鏡手術、どのような手法?
胸の中に内視鏡を挿入 小切開で肺がんも摘出

2015年9月3日
まつばら・ひろちかさん 1996年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。山梨大外科学講座第2教室講師、日本外科学会指導医、日本呼吸器外科学会専門医・評議員、日本胸部外科学会認定医、日本内視鏡外科学会評議員、小切開・鏡視外科学会評議員

まつばら・ひろちかさん 1996年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。山梨大外科学講座第2教室講師、日本外科学会指導医、日本呼吸器外科学会専門医・評議員、日本胸部外科学会認定医、日本内視鏡外科学会評議員、小切開・鏡視外科学会評議員

完全胸腔鏡下手術による左肺葉の早期肺がん切除の様子。各ポートは右上から時計回りに、カメラポート、助手の操作孔、手術者右手の操作孔、手術者左手の操作孔となっている

完全胸腔鏡下手術による左肺葉の早期肺がん切除の様子。各ポートは右上から時計回りに、カメラポート、助手の操作孔、手術者右手の操作孔、手術者左手の操作孔となっている

 50代男性。早期の肺がんが見つかり、胸腔鏡手術でも摘出できると聞きました。どのような手術なのか教えてください。

 回答者 山梨大医学部第2外科講師 松原寛知医師

 -胸腔鏡手術とはどんな手術ですか?
 胸腔鏡手術は内視鏡手術の一つで、胴体の上部にある肺や食道の疾患に対し行われます。開胸手術より傷が小さいことが特長です。当院では、手術の全工程をモニターを見ながら行い、腫瘍などの摘出に必要な傷を最小限に抑えます。この手術を...