ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

<6>就労支援だけじゃない

2015年5月25日
「ぐんないサポステ」のオープンスペースで語り合う若者。ひきこもり当事者の就労支援だけでなく、交流の場も提供している=富士吉田市上吉田2丁目(撮影・前島文彦)

「ぐんないサポステ」のオープンスペースで語り合う若者。ひきこもり当事者の就労支援だけでなく、交流の場も提供している=富士吉田市上吉田2丁目(撮影・前島文彦)

 「サポステは良くない。当事者の気持ちを考えず、働かせようとするばかりで」。昨秋に甲府市内で開かれた、ひきこもりの子をもつ親の会「山梨県桃の会」の定例会。ぐんない若者サポートステーション(ぐんないサポステ、富士吉田市上吉田2丁目)のスタッフ津田博幸さん(69)は、当事者支援について解説する講師の厳しい指摘をじっと聞いていた。「上から目線」との苦言。「それが、いまのサポステへの当事者の評価なんだ」と受け止めた。

●●●
 サポステは「地域若者サポートステーション」の略称。厚生労働省の事業で、ひきこもりやニートの15~39歳の若者を対象に、職業的な自立などを促すために設けられた相談窓口だ。事業は2006年度に始まり、現在全国に160カ所ある。...