ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

父親同士 胸の内語る 甲府で「桃の会」 初めてグループ交流

2015年3月9日
父親グループで話し合う参加者=甲府・県福祉プラザ

父親グループで話し合う参加者=甲府・県福祉プラザ

 ひきこもりの子をもつ親たちの集い「山梨県桃の会」の例会が8日、甲府・県福祉プラザで開かれ、約50人が参加した。会の発足から半年を迎えたいまも、初めて足を運ぶ家族が後を絶たない。この日は父親たちのための初の交流の場が設けられるなど、活動の輪は広がりを見せている。〈木下澄香、前島文彦〉

 昨年9月の発足以降、月に1度開いている会の例会では、親同士が子どもの近況や胸の内を語り合う「グループトーク」を開催。初参加の人も少なくなく、8日は子どもの年代別のほか、父親のグループも設けた。
 「自立してほしいが...