ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

<7>枠超えた支援の試み 交流の場で心通い合う

2014年12月2日
戦術についてチームメートと打ち合わせをする橋本一騎さん(右)。フットサルを通じて、コミュニケーションにも自信が生まれてきた=中央市

戦術についてチームメートと打ち合わせをする橋本一騎さん(右)。フットサルを通じて、コミュニケーションにも自信が生まれてきた=中央市

 ひきこもりに医療が果たす役割は大きいが、当事者と医師らが信頼関係を築けずに終わるケースも少なくない。回復に向け、枠にとらわれずできることをしようと、医療の側で新たな取り組みが始まっている。
 11月15日に中央市で開かれたフットサル大会。「アレグラッソ甲州」のキャプテン橋本一騎さん(29)=笛吹市=にパスが飛んだ。トラップできず、ボールは相手へ。「すいません」と謝る橋本さんに、仲間は「気にしなくていいよ」と手を挙げた。...