ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

<9>当事者たち交わる人生 「一歩を」思い重なる

2014年10月4日
ひきこもりの当事者が集まる居場所で、ほかの経験者の声に耳を傾ける建一。気持ちが楽になる場が、山梨にはもっと必要だと思っている=甲府・県立図書館

ひきこもりの当事者が集まる居場所で、ほかの経験者の声に耳を傾ける建一。気持ちが楽になる場が、山梨にはもっと必要だと思っている=甲府・県立図書館

 建一(36)=仮名、東京都葛飾区=が笛吹市の実家でひきこもっていた生活から脱し、都内の施設で介護職員として働き始めて2年がたった。職場の人間関係も良好だ。ただ、自分だけ社会に出られたことに後ろめたさも感じている。...