ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

わきがで悩み 治療法教えて

2013年6月6日
ももさわ・あきらさん 1995年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。東大医学部形成外科に入局。杏林大医学部、埼玉医科大総合医療センターなどを経て、2012年から山梨大医学部形成外科准教授。日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会正会員。前橋市出身。

ももさわ・あきらさん 1995年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。東大医学部形成外科に入局。杏林大医学部、埼玉医科大総合医療センターなどを経て、2012年から山梨大医学部形成外科准教授。日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会正会員。前橋市出身。

 30代の娘がわきがで悩んでいて、子どもへの遺伝を心配しています。わきがは必ず遺伝するのでしょうか。治療法はありますか。

回答者 山梨大医学部付属病院形成外科 百沢 明医師

ボトックスで臭い緩和 レーザー脱毛も効果的

 -わきがとは。
 正式には「腋臭症」といい、汗をかくと特有の臭いを生じます。汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類がありますが、わきがの原因となっているのはアポクリン汗腺です。思春期ごろになると、脇の下や乳首、耳、外陰部の毛穴から成長し、活動が盛んになってきます。アポクリン汗腺で作られた汗は、皮膚の表面や毛についている常在菌によって分解され、独特の臭いを発生します。

 -遺伝するのでしょうか。
 耳の中にもアポクリン汗腺があるため、耳あかが軟らかいかどうか調べることで体質を確認できます。遺伝の要素は強く、両親がわきが体質の場合、子どもに遺伝する可能性はより高くなります。両親のどちらかであれば可能性は低くなりますし、必ずしも遺伝するわけではありません。

 -治療法は。
 傷が残ることに抵抗がある人は、市販の制汗剤を使用するか、ここ数年の新しい治療法としてボトックス注射療法があります。もともとは眉間のしわや眼瞼けいれんに対する治療法で、脇の下に注射をし、強制的に汗をかかないようにします。特に汗を異常にかく多汗症にはよく効きます。腋臭症に対しても汗をかかなくすることで、臭いを緩和することができます。
 またレーザー脱毛も効果的です。脱毛することで皮脂腺や汗腺が減って汗をかきにくくなり、臭いの減退につながります。傷が残ってでも半永久的に汗をかきにくくしたい場合は手術の適応となります。

 -手術方法について教えてください。
 アポクリン汗腺を取り除くという点ではどれも同じですが、取り除く方法にはいくつかあります。一つ目は、脇の皮膚のしわに沿って1、2カ所切開し、指で皮膚を裏返しながら、アポクリン汗腺を切り取る方法です。これはわきがの手術としては唯一保険の適応になっています。
 このほか、小さな傷口からアポクリン汗腺を吸引する方法、毛穴に差し込んだ細い電極に電流を流してアポクリン汗腺を焼く方法などがあります。未婚の女性であれば、まずは脱毛やボトックスを試してみることをお勧めします。

 -相談者の娘さんは、子どもへの遺伝を心配されているようですが。
 一昔前と比べ手術をしない治療法も増え、症状が現れ始める思春期の対処法も多くなっています。手術も効果が高く、傷が目立ちにくくなっています。これから結婚して子どもが生まれ、その子が思春期になるころには、さらに効果的な治療法が出ている可能性は十分あります。実際に15年前と現在ではまったく治療法のバリエーションが異なりますので。まずはお近くの皮膚科あるいは形成外科に相談してください。