ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

甲状腺に腫瘍が… がんでしょうか?

2013年1月17日
はぎはら・じゅんさん 1990年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。同大第2外科、東京女子医大内分泌外科を経て99年から甲州市立勝沼病院に勤務。同年9月から現職。日本外科学会専門医、日本内分泌甲状腺外科学会専門医。東京都出身。

はぎはら・じゅんさん 1990年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。同大第2外科、東京女子医大内分泌外科を経て99年から甲州市立勝沼病院に勤務。同年9月から現職。日本外科学会専門医、日本内分泌甲状腺外科学会専門医。東京都出身。

 -甲状腺の腫瘍にはどんなものがありますか。
 甲状腺とは、喉仏の真下にある、チョウが羽を広げたような形をした臓器です。腫瘍というと、まず心配されるのはがんだと思いますが、甲状腺の腫瘍の多くは良性で、腺腫と呼ばれます。悪性腫瘍には、がんと悪性リンパ腫があります。

 -甲状腺がんの種類と特徴を教えてください。
 9割以上を占めるのが乳頭がんです。乳頭がんは進行が非常にゆっくりで予後が良好なのが特徴です。次に多いのが濾胞がんで、これもおとなしいタイプのがんです。このほかまれに髄様がん、未分化がんなどがありますが、専門医の適切な治療を受ければ命に関わることは少ないでしょう。患者は20~80代と幅広く、やや女性の方が多い傾向にあります。...