ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

発達障害 症状と対処法は?

2012年10月18日
かみや・ゆうこさん 1987年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。社会保険桜ヶ丘病院(静岡)、国立療養所西甲府病院などを経て、2004年から国立病院機構甲府病院小児科医長。日本小児科学会専門医、日本小児神経学会専門医。神奈川県出身。

かみや・ゆうこさん 1987年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。社会保険桜ヶ丘病院(静岡)、国立療養所西甲府病院などを経て、2004年から国立病院機構甲府病院小児科医長。日本小児科学会専門医、日本小児神経学会専門医。神奈川県出身。

 -発達障害とは。
 言葉を話したり、言葉の意味を理解したり、物事を考えたりするときに必要な脳の働きに問題があり、本人が困る状況が18歳までに現れるものをいいます。代表的なものに学習障害(LD)、アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害(ADHD)があります。
 LDは「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」「推論する」のどれか一つ以上がうまくできない状態です。アスペルガー症候群は友達づきあいが下手、言葉や会話を理解することが苦手など自閉症的な特徴があります。相談者のケースはADHDの疑いがあります。...