トップページ > よくある質問

よくある質問

NewsOasisについて

共同通信のニュースオアシスとは?
NewsOasisは、共同通信社が運営するデジタル化された新聞・雑誌・書籍を読むためのポータルサイトです。
パスワードを忘れてしまいました。どうすればいいですか?
こちらからパスワードの再発行手続きが行えます。
ページにアクセスし、「パスワードをお忘れの方はこちら」のリンクを開きます。
申し込んだ際に入力したメールアドレスを入力すると、新しいパスワードが送信されます。
スマートフォン・タブレット端末でご利用の方は、アプリからはパスワード再発行手続きが行えませんので、ブラウザ(iPhone、iPadではSafari)で上記サイトにアクセスし、手続きを行います。
氏名、住所が変わりました。どうやって修正するのですか?
ニュースオアシスでログイン後にマイページから変更ができます。

紙面の内容について

試し読みすることはできますか?
パソコンでは実際のビューワーを利用して試し読みが可能です(PDFのサンプルでも紙面をご覧になれます)。
朝刊電子版電子夕刊の各ページにサンプルがあります。
いつの新聞を読むことができますか?
最新の紙面が配信されます。夕刊は午後5時、朝刊は午前5時30分に配信されます。
(※通信その他の事情により遅れる場合があります)
バックナンバーを読むことができますか?
過去30日間の紙面であれば、日付を指定してバックナンバーを読むことができます。
ただし購読を開始した日より以前のものはご覧になれません。
購読開始以降の紙面がバックナンバーの対象となり、最大で過去30日分の紙面が見られるようになります。
おくやみは見られますか?
朝刊電子版ではおくやみもご覧になれます。電子夕刊には掲載しておりません。

お申し込みについて

申し込んだらすぐに読めるのでしょうか?
プラスデジタルの場合、紙の朝刊は申し込んだ翌日から販売店の宅配によってお読みいただけますが、デジタル部分については閲覧開始まで数日お時間を頂きます。
朝刊電子版(単品)または電子夕刊(単品)をクレジット決済でお申し込みの場合は支払い手続きが完了すれば、すぐに閲覧できます。
コンビニ決済でお申し込みの場合は入金後2~3日後に閲覧できるようになります。
実家を離れて暮らしている子供に夕刊を見せたい。IDを複数発行できますか?
IDを複数発行することはできません。
また閲覧には、原則として1人1IDが必要です。
新聞販売店を通じて購読申し込みができますか?
原則としてウェブからのお申し込みのみとさせていただいております。
お申し込みの手順などで不明な点があれば、平日の午前10時から午後6時までの間に山梨日日新聞社コンテンツ事業局(TEL:055-231-3141)にお問い合わせください。

端末について

iPhone/AndroidでNewsOasisを閲覧するにはどうしたらいいですか?
App StoreもしくはGoogle PlayからNewsOasisアプリをインストールしてください。
インストール方法はこちら
購読した場合、申し込んだ端末だけでしか紙面が見られないのですか?
パソコンから申し込んでもiPhoneやiPad、Android端末から申し込んでも、購入した紙面は「パソコン」と「iPad、iPhoneあるいはAndroid端末」の二つの端末で読むことができます。
ただし、「iPad、iPhone、Android端末」は、最初に閲覧した1台だけが閲覧用の端末となります。
パソコンの場合は登録端末以外でも閲覧できますので、自宅で登録した夕刊/朝刊を会社で読むということも可能です。
※「プラスデジタル」で利用の場合、朝刊電子版はパソコンでは読めません。読めるのはモバイル端末のみです。電子夕刊はパソコン、モバイル端末の両方で読めます。
利用できる端末はこちら
パソコンの場合、どのWeb ブラウザーでも読めるのでしょうか?
閲覧できるのはInternet Explorer 7、8、9です。
ChromeやFirefox、Safariなどを利用している方は、お手数ですが閲覧する際にInternet Explorerに切り替えてください。
対応OSはWindowsのみです。
Macのパソコンで閲覧できますか?
Macでの閲覧はできません。
スマートフォン、タブレット端末を買い換えました。新しい端末で閲覧するにはどのようにすれば良いのでしょうか?
iPhone、Android端末の端末固定の解除申請をする必要があります。
下記のメールか電話で、アカウントのメールアドレスをご連絡ください。
山梨日日新聞社コンテンツ事業局 TEL:055-231-3141(平日10時~18時) MAIL:media@sannichi.co.jp
解除には3営業日程度の時間がかかる場合があります。
解除後に新しい端末のNewsOasisアプリからログインしますと、紙面を閲覧できます。
ログイン方法についてはこちら

料金・決済について

返金してもらえますか?
データ販売という商品の特性上、原則として返金には対応しておりません。
月極プランの自動継続停止の場合でも、代金はお返しできません。
3週間、海外に出張する。日割にしてもらえますか?
日割り精算はできません。
朝刊電子版(県外在住者限定)を単品で購読しているのですが、夕刊をセット料金で購読できますか?
朝刊電子版と夕刊のセット料金は設けておりません。
クレジット決済またはコンビニ決済について、請求書や領収書は発行してもらえますか?
クレジット決済の場合、カード会社が発行する明細書で確認をお願いします。
コンビニ決済の場合は、各店舗で領収書や払込票控えが発行されますのでこちらをご利用ください。
クレジットカードを変更したいのですが。
自動継続の停止を行い、一旦購読を解除します。 購読期間が終了したところで、新しいクレジットカードで再度購読手続きを行います。
プラスデジタルの場合は、購読開始までお時間を頂く場合があります。
クレジット決済の自動継続停止についてはこちら

プラスデジタルについて

プラスデジタルの場合、朝刊本紙とデジタル部分の購読料を一括して支払うことはできますか?
料金一括でのお支払いはできません。
例えば、2月17日に3カ月分の山日プラスデジタル料金を支払った場合、購読期間はいつからになりますか?
山梨日日新聞から2営業日以内に閲覧可能なID・パスワードをメールで通知します。
これによって購読が可能になりますので、この日からが閲覧期間となります。
例えば2月25日にメール通知した場合の購読期間は2月25日~5月24日となります。
現在、朝刊紙面を今年6月まで契約しています。9月までのプラスデジタルを契約しようとした場合、朝刊の契約期間はどうなりますか?
朝刊紙面の契約を9月まで延長してください。
プラスデジタルの購読期間中は山梨日日新聞本紙を途中で解約することはできません。
県外で本紙を購読しています(郵送)。プラスデジタルを利用できますか?
県外にお住まいで現在本紙を購読されている方で電子版の購読を希望する場合は、(1)本紙の購読を継続した上で山日プラスデジタルの利用、(2)朝刊電子版(単品)への切り換え―のどちらかを選べます。
事業所で紙の山梨日日新聞を2部購読しています。1部は購読を中止し、残った1部を利用して「山日プラスデジタル」を契約したいのですが。
「山日プラスデジタル」は、現在、山梨日日新聞の本紙をご購読いただいている方を対象にしたサービスです。
本紙の購読を減らす一方でプラスデジタルを契約することは、本サービスの趣旨ではありません。
本紙の部数はそのままで新たにプラスデジタルのご契約をしていただくようお願いいたします。