ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

やまと小林元社長が語る〈5〉
~人生をリセット~

2018年05月15日
■小林久(こばやし・ひさし)氏。1962年韮崎市生まれ。大正元年創業の「スーパーやまと」の三代目。明治大を卒業後、県内の別のスーパーで修業を積み、39歳でやまとの社長に就任。2012~13年は県教育委員長を務めた。(撮影・高野芳宏)

■小林久(こばやし・ひさし)氏。1962年韮崎市生まれ。大正元年創業の「スーパーやまと」の三代目。明治大を卒業後、県内の別のスーパーで修業を積み、39歳でやまとの社長に就任。2012~13年は県教育委員長を務めた。(撮影・高野芳宏)

 わたしは債務者だから、債権者に多大なるご迷惑をかけた。だから、自己破産をして責任を取り、やるべきことをやったら命だけは助けてやる。ならば再起しなさいというのが法律。「死ぬよりやることがあるでしょ。頑張りなさい」というのが法律。それに守られて生きていくんだろうが、債権者に対してはできうる限りのおわびをして、金になるものは金にして渡す。...