ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

須藤大輔’s Eye
【栃木戦】光った3選手のパフォーマンス

2018年05月14日
前半17分、VF甲府のジュニオール・バホス(29)が相手GKをかわして追加点を決め、2-0とリードを広げる=山梨中銀スタジアム

前半17分、VF甲府のジュニオール・バホス(29)が相手GKをかわして追加点を決め、2-0とリードを広げる=山梨中銀スタジアム

VF甲府イレブンに声援を送るサポーター=山梨中銀スタジアム

VF甲府イレブンに声援を送るサポーター=山梨中銀スタジアム

■須藤大輔(すどう・だいすけ) 1977年横浜市生まれ。甲府市在住。元サッカー選手(FW)。小学2年からサッカーを始め、桐光学園高では全国で活躍。2000年にJリーガーとなり、水戸、湘南を経て、03~07年に甲府に在籍。05年のJ1昇格の原動力となった。07年にナビスコカップ得点王。10年に引退し、現在、日本サッカー協会指導者ライセンスS級、日本体育協会公認上級コーチ、Route須藤大輔サッカースクール代表。

■須藤大輔(すどう・だいすけ) 1977年横浜市生まれ。甲府市在住。元サッカー選手(FW)。小学2年からサッカーを始め、桐光学園高では全国で活躍。2000年にJリーガーとなり、水戸、湘南を経て、03~07年に甲府に在籍。05年のJ1昇格の原動力となった。07年にナビスコカップ得点王。10年に引退し、現在、日本サッカー協会指導者ライセンスS級、日本体育協会公認上級コーチ、Route須藤大輔サッカースクール代表。

 2018年ホーム初勝利を挙げた甲府。長い長いトンネルを抜け、ようやく光が見えた瞬間であった‼

 この試合、特に動きの良さが目立ったのが前線3枚『バホス、堀米、小塚』の3選手。バホスのけがで3人でのパフォーマンスは20分ほどで幕を閉じてしまったが、短時間の中でも十二分なコンビネーションをみせていた!
...