ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

家具自在に持ち運び 北杜に工房の夫妻が提案

2018年01月24日 05時00分
天板と脚がばらばらになる「UMA-table」

天板と脚がばらばらになる「UMA-table」

現代風の「オカモチ」

現代風の「オカモチ」

 天板と脚をばらすことができるテーブル、電源不要のスピーカー、現代風の岡持ち…。北杜市白州町横手に工房を構えるデザインユニット「アトリエヨクト」の古川潤さん(44)と佐藤柚香さん(44)夫妻が手掛ける家具は、室内外を問わず「持ち運べる」が一つのキーワードになっている。コンセプトのヒントになったのは、昔の日本の道具。スウェーデンでの生活を通して気付いた、日本の道具の「必要な時に出して使う」という要素にひかれたのがきっかけになった。2人は「使い手が自由に使い方を考え、楽しみながら長く使ってもらいたい」と思いを込める。...