ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「県ボッチャ協会」発足 東京パラ目標

2018年01月20日 05時00分
ボッチャの練習に取り組む小林俊介さん(右)と、競技アシスタントを務める父親の正吾さん=鳴沢村

ボッチャの練習に取り組む小林俊介さん(右)と、競技アシスタントを務める父親の正吾さん=鳴沢村

ボッチャの練習に励む羽田麻鈴さん(左奥)と天野遼菜さん(左前)=鳴沢村

ボッチャの練習に励む羽田麻鈴さん(左奥)と天野遼菜さん(左前)=鳴沢村

 パラリンピックの正式種目で、目標物にボールを近づけて競う「ボッチャ」の大会に出場しようと、山梨県内の身体障害者らが「山梨県ボッチャ協会」を立ち上げた。一昨年9月のリオデジャネイロ大会では、日本代表が銀メダルを獲得。代表の快進撃に刺激を受けたメンバーは「東京パラリンピックへの出場を目標に頑張りたい」と意気込んでいる。...