ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「働き方見直し」で保育士確保なるか
~やまなしNewsナビ

2018年01月05日 11時05分
保育士や事務職員ら全員が、一人一人の適した配置について理由を添えて提出する書類=甲府・すみよし愛児園

保育士や事務職員ら全員が、一人一人の適した配置について理由を添えて提出する書類=甲府・すみよし愛児園

 山梨県内の保育施設で働き方を見直す動きが広がっている。保育士の離職を無くし、県内で高まる3歳未満児の保育ニーズに対応するのが狙い。3歳未満児の保育には技術が高い保育士の対応や人数の確保が必要だが、経験ある保育士は出産などを理由に辞めてしまうケースが多い。将来的な保育士不足が懸念される中、県は潜在保育士の確保策を強化している。保育学の専門家は「保育ニーズの受け皿になる保育士が『働き続けられる』ということが必要。官民の取り組みが求められる」と指摘する。保育現場の今を探った。〈鈴木秀人〉...