ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

剣士500人が鏡開き稽古 甲府

2018年01月03日 18時16分
大きな声を上げながら竹刀を振る参加者=甲府・小瀬武道館

大きな声を上げながら竹刀を振る参加者=甲府・小瀬武道館

 山梨県剣道連盟(渡辺宏一会長)は3日、甲府・小瀬武道館で新春鏡開き稽古会を開いた。
 連盟に所属する幼児から80代までの男女約500人が参加。約1時間にわたり、大きな声を上げて素振りをしたり、高段者に打ち込む稽古をしたりした。渡辺会長は「今年もそれぞれの目標に向かって切磋琢磨(せっさたくま)するスタートにしてほしい」と話した。
 稽古の後には稽古始め式を行い、連盟最高顧問の後藤斎知事が初めて出席し、激励のあいさつをした。
〈岡達也〉