ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

【18年 県内各地の表情】新しい年始まる 気持ちも新たに

2018年01月03日 06時39分

【霊峰】ダイヤの輝き  富士川町高下地区では1日、富士山頂から太陽が昇る「ダイヤモンド富士」の初日の出が見られた。午前7時25分ごろ、頂にオレンジ色の光が現れると待ち構えた人々が一斉にシャッターを切ったり、手を合わせたりした(小池直輝)

【霊峰】ダイヤの輝き 富士川町高下地区では1日、富士山頂から太陽が昇る「ダイヤモンド富士」の初日の出が見られた。午前7時25分ごろ、頂にオレンジ色の光が現れると待ち構えた人々が一斉にシャッターを切ったり、手を合わせたりした(小池直輝)

【村キャラと成人式】丹波山村と小菅村で2日、県内で最も早い成人式が行われ、それぞれ4人の新成人が出席した。中央公民館で行われた丹波山村の式には、1997年生まれの村のマスコットキャラクター「タバスキー」も新成人として参加。木下恵香さん(20)は「一緒に村で過ごした友人とこの日を迎えることができてうれしい」と話していた(長田哲也)

【村キャラと成人式】丹波山村と小菅村で2日、県内で最も早い成人式が行われ、それぞれ4人の新成人が出席した。中央公民館で行われた丹波山村の式には、1997年生まれの村のマスコットキャラクター「タバスキー」も新成人として参加。木下恵香さん(20)は「一緒に村で過ごした友人とこの日を迎えることができてうれしい」と話していた(長田哲也)

【遺産の麓で祈り】世界文化遺産・富士山の構成資産の一つ、富士吉田市上吉田の北口本宮冨士浅間神社は連日、初詣客でにぎわっている。1日に家族と訪れた吉田西小3年の鷹取奏多君(9)は「今年はマラソンを頑張りたい」と抱負。妹の希美ちゃん(6)は「逆上がりができるようになりたい」と話していた(一ノ瀬伸)

【遺産の麓で祈り】世界文化遺産・富士山の構成資産の一つ、富士吉田市上吉田の北口本宮冨士浅間神社は連日、初詣客でにぎわっている。1日に家族と訪れた吉田西小3年の鷹取奏多君(9)は「今年はマラソンを頑張りたい」と抱負。妹の希美ちゃん(6)は「逆上がりができるようになりたい」と話していた(一ノ瀬伸)

【福袋、縁日…初売りにぎわう】各店で初売りが始まり、JR甲府駅ビル・セレオ甲府は1日、えとに合わせ「甲斐犬」がモチーフのヴァンフォーレ甲府のマスコット「ヴァンくん」による記念品プレゼントと撮影会を開いた(山本就己)

【福袋、縁日…初売りにぎわう】各店で初売りが始まり、JR甲府駅ビル・セレオ甲府は1日、えとに合わせ「甲斐犬」がモチーフのヴァンフォーレ甲府のマスコット「ヴァンくん」による記念品プレゼントと撮影会を開いた(山本就己)

【福袋、縁日…初売りにぎわう】各店で初売りが始まり、JR甲府駅ビル・セレオ甲府は1日、えとに合わせ「甲斐犬」がモチーフのヴァンフォーレ甲府のマスコット「ヴァンくん」による記念品プレゼントと撮影会を開いた(山本就己)

【福袋、縁日…初売りにぎわう】各店で初売りが始まり、JR甲府駅ビル・セレオ甲府は1日、えとに合わせ「甲斐犬」がモチーフのヴァンフォーレ甲府のマスコット「ヴァンくん」による記念品プレゼントと撮影会を開いた(山本就己)

【福袋、縁日…初売りにぎわう】笛吹市一宮町坪井の桔梗屋は、同所の工場テーマパークで1~3日、福引で「桔梗信玄餅」の詰め放題などができる「初詣縁日」を開いている(山本就己)

【福袋、縁日…初売りにぎわう】笛吹市一宮町坪井の桔梗屋は、同所の工場テーマパークで1~3日、福引で「桔梗信玄餅」の詰め放題などができる「初詣縁日」を開いている(山本就己)

【年初のあいさつ配達】年賀状の配達が1日、全国一斉に始まり、甲府市太田町の日本郵便甲府中央郵便局は約200人の配達員がオートバイなどで出発した。日本郵便南関東支社によると、元日に県内の郵便局が配達した年賀状は約1081万枚で、昨年より3.0%少なかった(山本就己)

【年初のあいさつ配達】年賀状の配達が1日、全国一斉に始まり、甲府市太田町の日本郵便甲府中央郵便局は約200人の配達員がオートバイなどで出発した。日本郵便南関東支社によると、元日に県内の郵便局が配達した年賀状は約1081万枚で、昨年より3.0%少なかった(山本就己)

【正月返上】甲斐ゼミナールは1日、甲府市武田1丁目の甲斐大学予備校で恒例の「元日特訓」をした。大学入試センター試験を13、14日に控えた受験生約70人が参加。正月返上で約8時間机に向かい、国語、数学、英語の予想問題に取り組んだ(山本就己)

【正月返上】甲斐ゼミナールは1日、甲府市武田1丁目の甲斐大学予備校で恒例の「元日特訓」をした。大学入試センター試験を13、14日に控えた受験生約70人が参加。正月返上で約8時間机に向かい、国語、数学、英語の予想問題に取り組んだ(山本就己)