ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

エチオピア出身画家 北杜で個展

2017年12月07日 07時51分
今回山梨に1週間ほど滞在し、富士山も北麓地域まで見に行った。「ここで見た人々の暮らしや建物、食べた物などはいずれ必ず制作の中に表れてくるだろう」と話すワセニ・ウォルケ・コスロフさん=北杜・中村キース・ヘリング美術館

今回山梨に1週間ほど滞在し、富士山も北麓地域まで見に行った。「ここで見た人々の暮らしや建物、食べた物などはいずれ必ず制作の中に表れてくるだろう」と話すワセニ・ウォルケ・コスロフさん=北杜・中村キース・ヘリング美術館

 アフリカ現代美術を代表する画家の一人、ワセニ・ウォルケ・コスロフさんの個展が、北杜市小淵沢町の中村キース・ヘリング美術館で開かれている。線と面による抽象的な画面とカラフルな色使いが目を引く作品群は、...