ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「未来」はそこまで!? 甲府に最新ICT機器ずらり

2017年11月18日 11時07分
NTTグループが出展した「VR野球」。頭に装着したVRの機械でプロ野球投手の投球を体感できる

NTTグループが出展した「VR野球」。頭に装着したVRの機械でプロ野球投手の投球を体感できる

富士通が出展した仮想現実(VR)で転落事故を体感する機械。体験者が頭にVRの機械を付け、映像と連動して足元にある機械が動く

富士通が出展した仮想現実(VR)で転落事故を体感する機械。体験者が頭にVRの機械を付け、映像と連動して足元にある機械が動く

ワイ・シー・シーが展示した、スマートフォンなどで認識した音声を文字に起こすアプリ「UDトーク」。多言語対応もできる

ワイ・シー・シーが展示した、スマートフォンなどで認識した音声を文字に起こすアプリ「UDトーク」。多言語対応もできる

YSKe-comが出品した、人工知能(AI)と物をインターネットでつなぐIoT、人型ロボット「ペッパー」による鍵盤ハーモニカ演奏評価アプリ

YSKe-comが出品した、人工知能(AI)と物をインターネットでつなぐIoT、人型ロボット「ペッパー」による鍵盤ハーモニカ演奏評価アプリ

 9~11日の3日間にわたり甲府・アイメッセ山梨で開かれた、山梨県内最大のものづくりと情報通信の展示商談会「山梨テクノICTメッセ2017」。山梨県内外の133社が新商品をPRしたメッセでは、人工知能(AI)、物をインターネットでつなぐIoT、VR(仮想現実)など、最近話題となっている新技術を使った製品が続々と出品された。未来を変える新製品の一部を紹介する。〈樋川義樹〉...