ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

役員室 拝見!
山梨中央銀行頭取・関光良さん

2017年11月13日 06時30分
役員フロアの応接室に飾っている実業家・渋沢栄一さんの書「信為萬事本」について「当行にとって多くの価値ある書。言葉の意味と合わせて大切にしていきたい」と語る山梨中央銀行の関光良頭取

役員フロアの応接室に飾っている実業家・渋沢栄一さんの書「信為萬事本」について「当行にとって多くの価値ある書。言葉の意味と合わせて大切にしていきたい」と語る山梨中央銀行の関光良頭取

巻頭に渋沢栄一さんの書を収めた創業50周年記念誌を手に持ち、経緯を説明する関頭取

巻頭に渋沢栄一さんの書を収めた創業50周年記念誌を手に持ち、経緯を説明する関頭取

応接室は洋間に障子があり、和洋折衷。障子の向こう側には照明が入っていて、奥行き感を出している

応接室は洋間に障子があり、和洋折衷。障子の向こう側には照明が入っていて、奥行き感を出している

同じフロアにある別の応接室には中国銀行から贈られた書「金融済世」を飾っている

同じフロアにある別の応接室には中国銀行から贈られた書「金融済世」を飾っている

中庭があり、和の落ち着いた雰囲気

中庭があり、和の落ち着いた雰囲気

3階のエレベーター正面では富士山とヤマユリの描かれた日本画の大作がお出迎え=いずれも甲府市丸の内1丁目の山梨中央銀行本店

3階のエレベーター正面では富士山とヤマユリの描かれた日本画の大作がお出迎え=いずれも甲府市丸の内1丁目の山梨中央銀行本店

ワインが趣味という関頭取は県内外のイベントにも積極的に参加。写真は専務時代に甲州市内で開かれたセミナーでワインを試飲している様子(2016年9月)

ワインが趣味という関頭取は県内外のイベントにも積極的に参加。写真は専務時代に甲州市内で開かれたセミナーでワインを試飲している様子(2016年9月)

■関 光良(せき・みつよし)さん(64歳)
(株式会社山梨中央銀行頭取、日川高―慶応義塾大法学部卒)

【役員フロア・応接室の特徴】
 本店3階は役員フロアで、ここは応接室。洋間に障子があり、和洋折衷となっている。障子の向こう側には照明が入っていて、奥行きを感じ圧迫感がないような設計になっている。2012年に寄贈された実業家・渋沢栄一さんの書を飾っているが、これは当行にとってさまざまな価値があるもの。書は1921年に揮毫(きごう)された「信為萬事本」(信を万事の本と為す)で、雅号に青淵(せいえん)とある。もともと当行の樋泉昌起・元頭取の...