ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

VRで認知症の症状を体験してみた
~密着Eye

2017年10月30日 11時05分
認知症患者の経験に基づくVR映像を視聴した講座=甲府市南公民館

認知症患者の経験に基づくVR映像を視聴した講座=甲府市南公民館

「私をどうするのですか?」の一場面。ビルの縁に立つ自分を、笑顔で押そうとする人たちが近づいてきた!

「私をどうするのですか?」の一場面。ビルの縁に立つ自分を、笑顔で押そうとする人たちが近づいてきた!

「ここはどこですか?」の一場面。自分がどこにいて、どこに向かっているのかまったく分からなくなってしまったら…

「ここはどこですか?」の一場面。自分がどこにいて、どこに向かっているのかまったく分からなくなってしまったら…

認知症の感覚を疑似体験する記者=甲府市南公民館

認知症の感覚を疑似体験する記者=甲府市南公民館

 脳の神経細胞が死んだり働きが悪くなったりすることで、記憶障害や判断力の低下といった症状が出る認知症。山梨県内でも65歳以上の高齢者のうち患者が1割以上を占め、その数は年々増加している。患者の気持ちを知り、より良い支援につなげてもらおうと、仮想現実(VR)の端末を使って認知症の感覚を疑似体験する講座が甲府市内で開かれると聞き、記者も参加してみた。〈本田未来〉...