ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

役員室 拝見!
柳正堂書店社長・大塚茂さん

2017年10月10日 06時30分
アールになった壁に並ぶボウウインドーが特色の社長室。「南アルプスが見え、秋は窓の下のモミジの紅葉が美しい」と話す大塚茂さん

アールになった壁に並ぶボウウインドーが特色の社長室。「南アルプスが見え、秋は窓の下のモミジの紅葉が美しい」と話す大塚茂さん

ドトールコーヒーショップ甲府昭和イトーヨーカドー店は優秀店表彰を受けたこともある。ドトールコーヒーショップの利益は会社全体の利益の一定の割合を占めるという

ドトールコーヒーショップ甲府昭和イトーヨーカドー店は優秀店表彰を受けたこともある。ドトールコーヒーショップの利益は会社全体の利益の一定の割合を占めるという

本社廊下には旺文社から贈られたという「純銀製 達磨」が飾られている

本社廊下には旺文社から贈られたという「純銀製 達磨」が飾られている

山梨県唯一の官報販売所としても知られる柳正堂書店。官報に関する書物なども大切に保管されている

山梨県唯一の官報販売所としても知られる柳正堂書店。官報に関する書物なども大切に保管されている

柳正堂書店本社の入り口は観葉植物、時計などが設置されていて落ち着いた雰囲気

柳正堂書店本社の入り口は観葉植物、時計などが設置されていて落ち着いた雰囲気

入り口には週刊新潮の表紙を飾った「信玄公まつり」の絵が飾られている。当時、公園内にあった県立科学館も描かれている

入り口には週刊新潮の表紙を飾った「信玄公まつり」の絵が飾られている。当時、公園内にあった県立科学館も描かれている

甲府市下石田2丁目の柳正堂書店本社。曲線を生かした特徴的な建物

甲府市下石田2丁目の柳正堂書店本社。曲線を生かした特徴的な建物

9月下旬にオープンしたイトーヨーカドー甲府昭和店内の柳正堂書店。県内初進出のスウィートファクトリーのコーナーや、イベントのお知らせなどがあり、楽しい空間を目指しているという

9月下旬にオープンしたイトーヨーカドー甲府昭和店内の柳正堂書店。県内初進出のスウィートファクトリーのコーナーや、イベントのお知らせなどがあり、楽しい空間を目指しているという

「やまなしの本」コーナーも充実している

「やまなしの本」コーナーも充実している

書店の外側からも人気の本のランキングなどを知ることができる

書店の外側からも人気の本のランキングなどを知ることができる

ドトールコーヒーショップと書店がつながっており、同ショップで購入した飲食物を書店に持ち込んで本を試読できる

ドトールコーヒーショップと書店がつながっており、同ショップで購入した飲食物を書店に持ち込んで本を試読できる

飲み物を楽しみながら、本を試読できるカウンター。甲斐駒ケ岳など南アルプスの山々の眺めも素晴らしい

飲み物を楽しみながら、本を試読できるカウンター。甲斐駒ケ岳など南アルプスの山々の眺めも素晴らしい

イトーヨーカドー甲府昭和店の外側からも書店の位置が分かる

イトーヨーカドー甲府昭和店の外側からも書店の位置が分かる

■大塚 茂(おおつか・しげる)さん 56歳
(株式会社柳正堂書店代表取締役社長、甲府東高-日本大学理工学部卒)

【社長室のこだわり】
 建物のデザインの特徴の、アールになった壁に沿って並ぶ「ボウウインドー」と、窓から見える南アルプスの山々。社長室には一切書庫を置かないで、パソコンと応接セットのみで、シンプルに徹している。

【社長室の広さ】
 約30平方メートル

【趣味】
(1)スキューバダイビング 山梨大付属中学校時代はサッカー、甲府東高時代はスキー部、日大では体育会ヨット部というスポーツマン。海外にも出掛け、今年はメキシコでスキューバダイビングを楽しんだ。...