ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

古代の高級品、ガラスの魅力に迫る
~北杜・平山郁夫美術館の特別企画展より

2017年09月14日 11時05分
ガラスの首飾りや、最初期のガラスの器であるコアガラスが並ぶコーナー=北杜・平山郁夫シルクロード美術館

ガラスの首飾りや、最初期のガラスの器であるコアガラスが並ぶコーナー=北杜・平山郁夫シルクロード美術館

古代のガラスについて、展示品を前に説明する宮下佐江子さん(右奥)=北杜・平山郁夫シルクロード美術館

古代のガラスについて、展示品を前に説明する宮下佐江子さん(右奥)=北杜・平山郁夫シルクロード美術館

韓国・慶州から出土したガラス器などについて話す閔丙勳さん=北杜・平山郁夫シルクロード美術館

韓国・慶州から出土したガラス器などについて話す閔丙勳さん=北杜・平山郁夫シルクロード美術館

吹きガラスによるさまざまな器が公開されている一角=北杜・平山郁夫シルクロード美術館

吹きガラスによるさまざまな器が公開されている一角=北杜・平山郁夫シルクロード美術館

 「こんな世界的なコレクションが山梨県の北杜市にあることが驚き」―。北杜市長坂町の平山郁夫シルクロード美術館で開かれた特別講演会とギャラリートークで、ゲストとして訪れた専門家2人は声をそろえた。2人が注目したのは、同美術館で現在開催中の特別企画展「雲母Kira 平山郁夫とシルクロードのガラス」で公開されている古代のガラスの品々。専門家が語ったガラスの魅力、素晴らしさとはどんなものなのか。〈五味優子〉...