ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

役員室 拝見!
山梨交通社長・雨宮正英さん

2017年08月21日 06時30分
「伝統的に事務フロアの中にデスクを置くスタイルを続けている」と話す山梨交通社長の雨宮正英さん。6月27日付で社長に就任した

「伝統的に事務フロアの中にデスクを置くスタイルを続けている」と話す山梨交通社長の雨宮正英さん。6月27日付で社長に就任した

1945(昭和20)年設立の山梨交通。バス事業としての会社の原点は1917(大正6)年までさかのぼることができるという

1945(昭和20)年設立の山梨交通。バス事業としての会社の原点は1917(大正6)年までさかのぼることができるという

雨宮さんは趣味の郷土史研究で、山梨県出身の外交官・埴原正直の業績研究を続けている=いずれも甲府市飯田3丁目

雨宮さんは趣味の郷土史研究で、山梨県出身の外交官・埴原正直の業績研究を続けている=いずれも甲府市飯田3丁目

山梨交通グループのバス保有台数は235台に上る=甲斐・山梨交通敷島営業所

山梨交通グループのバス保有台数は235台に上る=甲斐・山梨交通敷島営業所

JR甲府駅南口ロータリーに整備したバス接近表示システム

JR甲府駅南口ロータリーに整備したバス接近表示システム

■雨宮 正英(あめみや・まさひで)さん(58歳)
(山梨交通株式会社代表取締役社長、韮崎高―早稲田大社会科学部卒)

【事務室の特徴】
・社長室はない。山梨交通は、元国際興業傘下の会社。国際興業グループ創業者である小佐野賢治さんの経営手法の中心は徹底した現場主義で、若いころ経営の第一線にいた時は社長室を持たなかった。国際興業グループの会社には事務室の中で社員と同じフロアで仕事をする教えがあった。この伝統にのっとり、歴代の山梨の経営責任者も事務フロアの中にデスクを置くスタイルを続けている。...