ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

山梨県の禁煙・分煙認定、商業施設で低調な理由は
~やまなしNewsナビ

2017年08月11日 11時05分
山梨県の禁煙・分煙認定事業では、民間商業施設数が低調だ。その背景には…(写真はイメージ)

山梨県の禁煙・分煙認定事業では、民間商業施設数が低調だ。その背景には…(写真はイメージ)

 政府が健康増進法改正案の国会提出を目指した動きに伴い、議論が過熱した受動喫煙対策。全国の対応が話題になる中、山梨県は禁煙・分煙に取り組む施設の認定事業を展開している。ただ今年3月末時点の認定施設は、病院や学校など公共施設が約1580施設だったの対し、飲食店や宿泊施設などの商業施設は170施設と低調。施策の停滞を反映した側面がある一方、飲食店からは「設備投資が必要で対策に乗り出せない」とする声が上がり、民間施設が受動喫煙対策に二の足を踏む実情がのぞく。県内の現状を探った。〈鈴木秀人〉...