ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

江戸時代のストラップ飾り!? 根付の魅力とは
~ミュージアム都留の企画展より

2017年08月01日 11時06分
根付などを400点以上集めた企画展=ミュージアム都留

根付などを400点以上集めた企画展=ミュージアム都留

石川光明による「達磨職人」

石川光明による「達磨職人」

現代の根付師が製作した作品=ミュージアム都留

現代の根付師が製作した作品=ミュージアム都留

 現代のキーホルダーや携帯ストラップの祖とも言われる「根付(ねつけ)」。江戸時代の身近な装飾美術品で、多くの庶民が印籠や巾着を腰帯から提げる際に使っていたとされる。そんな根付ばかり300点以上を集めた企画展が、都留市のミュージアム都留で開かれている。企画した学芸員の案内で、精巧に作られた品の数々を見て回り、その魅力に触れてみた。〈駒田明大〉...