ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

役員室 拝見!
納豆工房せんだい屋社長・伊藤英文さん

2017年07月31日 06時30分
石和本店で仙台納豆について説明する伊藤英文社長。店舗は広く、落ち着いた雰囲気。大豆の種類や納豆の製造工程などを紹介するコーナーもある

石和本店で仙台納豆について説明する伊藤英文社長。店舗は広く、落ち着いた雰囲気。大豆の種類や納豆の製造工程などを紹介するコーナーもある

直営店ではスーパーで扱っていない、国産大豆を使用した納豆など、数多くの商品を販売する。容器は発泡スチロールだけではなく、松を薄く削った経木(きょうぎ)に包まれた風味の良い商品もある

直営店ではスーパーで扱っていない、国産大豆を使用した納豆など、数多くの商品を販売する。容器は発泡スチロールだけではなく、松を薄く削った経木(きょうぎ)に包まれた風味の良い商品もある

納豆を使った「ベイクドなっとうドーナツ」。紅茶やクルミ、レモン、バナナなど数多くの種類が並ぶ。ドーナツはにおわないので、納豆が苦手な人でも食べやすい

納豆を使った「ベイクドなっとうドーナツ」。紅茶やクルミ、レモン、バナナなど数多くの種類が並ぶ。ドーナツはにおわないので、納豆が苦手な人でも食べやすい

包装フィルムをつけて県内スーパーへ出荷される商品。納豆のタレは他社に比べ、少し甘めの味付けにしている

包装フィルムをつけて県内スーパーへ出荷される商品。納豆のタレは他社に比べ、少し甘めの味付けにしている

納豆の原料となる、富士山麓の大豆、身延町のあけぼの大豆、八ヶ岳山麓の黄大豆など山梨県産の大豆が並ぶ

納豆の原料となる、富士山麓の大豆、身延町のあけぼの大豆、八ヶ岳山麓の黄大豆など山梨県産の大豆が並ぶ

富士北麓の秘伝大豆を使用した納豆。大豆は普段スーパーで購入する小粒大豆の2倍ほどの大きさがある。大豆本来の味わいが特徴で、ごはんにかけて食べるのではなく、ビールのおつまみなどとして、そのまま食べるのがオススメ

富士北麓の秘伝大豆を使用した納豆。大豆は普段スーパーで購入する小粒大豆の2倍ほどの大きさがある。大豆本来の味わいが特徴で、ごはんにかけて食べるのではなく、ビールのおつまみなどとして、そのまま食べるのがオススメ

納豆工房「せんだい屋」石和本店と納豆の神様「まめ助」の石像

納豆工房「せんだい屋」石和本店と納豆の神様「まめ助」の石像

2013年12月にリニューアルオープンした納豆工房せんだい屋本店=いずれも笛吹市石和町唐柏

2013年12月にリニューアルオープンした納豆工房せんだい屋本店=いずれも笛吹市石和町唐柏

■伊藤 英文(いとう・ひでふみ)さん 40歳
(株式会社せんだい代表取締役、東海大甲府高-東海大工学部卒)...