ホーム
最新
山梨
全国・海外
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
連載・特集・オピニオン
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

あんこの自販機、大人気の秘密とは?
~やまなしの「なぜ」

2017年05月01日 11時05分
5種類のあんこを販売している倉沢製餡所の自販機。地元住民が利用している=富士吉田市緑ケ丘1丁目

5種類のあんこを販売している倉沢製餡所の自販機。地元住民が利用している=富士吉田市緑ケ丘1丁目

販売しているつぶあん(400グラム2袋で400円)。持ち帰り用にビニール袋も用意されていて、水ようかんや草餅など季節に合わせたレシピをつけることもある

販売しているつぶあん(400グラム2袋で400円)。持ち帰り用にビニール袋も用意されていて、水ようかんや草餅など季節に合わせたレシピをつけることもある

月江寺駅のすぐとなりにある倉沢製餡所。店先にあんこの自動販売機が設置されている=富士吉田市緑ケ丘1丁目

月江寺駅のすぐとなりにある倉沢製餡所。店先にあんこの自動販売機が設置されている=富士吉田市緑ケ丘1丁目

5種類のあんこと米粉などを販売する自販機。商品が売れると、従業員が随時補充している=富士吉田市緑ケ丘1丁目

5種類のあんこと米粉などを販売する自販機。商品が売れると、従業員が随時補充している=富士吉田市緑ケ丘1丁目

 富士吉田市緑ケ丘1丁目に設置された自動販売機が、インターネット上で話題を呼んでいる。販売しているのは、ジュースでもたばこでもなく「あんこ」。アイスや菓子、おでん缶など、ユニークな商品を販売する自販機は数あれど、あんこの自販機なんて聞いたことがない。一体なぜあんこなの? 取材を進めると、昔ながらの地域の文化が浮かび上がってきた―。〈戸松優〉...