ホーム
最新
山梨
全国・海外
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
連載・特集・オピニオン
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

甲府城、絵図にある「天守」とは
~やまなしNewsナビ

2017年04月19日 11時05分
「主図合結記」(大阪府立中之島図書館所蔵)。月見櫓の位置に「天守」と書かれている

「主図合結記」(大阪府立中之島図書館所蔵)。月見櫓の位置に「天守」と書かれている

月見櫓に記された「天守」の文字(中央)=「主図合結記」の下部分を左回転して拡大

月見櫓に記された「天守」の文字(中央)=「主図合結記」の下部分を左回転して拡大

「城図記」(小田原市立図書館所蔵)。築城後間もないころの図とされる

「城図記」(小田原市立図書館所蔵)。築城後間もないころの図とされる

「甲陽今御城之図」(真田宝物館所蔵)。江戸時代初期の姿を描いたとみられる

「甲陽今御城之図」(真田宝物館所蔵)。江戸時代初期の姿を描いたとみられる

「甲州古府中之図」(宮城県図書館所蔵)。江戸時代中ごろの大改修後の絵図とみられる

「甲州古府中之図」(宮城県図書館所蔵)。江戸時代中ごろの大改修後の絵図とみられる

「甲府御城絵図」(江川文庫所蔵)。江戸時代後半とされる

「甲府御城絵図」(江川文庫所蔵)。江戸時代後半とされる

 甲府城(舞鶴城公園)の天守閣の存否に関する資料を調べていた山梨県教委が、昨年度の追加調査で新たに確認された絵図5点を公開した。いずれも天守閣の存在を示すものはなかったが、このうち「主図合結記」(大阪府立中之島図書館所蔵)では月見櫓(やぐら)に「天守」の文字が記されていた。この「天守」とは何を意味するのか。そして、今回の絵図から分かってくる甲府城築城期の姿と変遷を紹介する。〈植松利仁〉...