ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

ひきこもり支援の「評価」役に
~さんにち記者ブログ

2017年03月21日 10時20分

 「PDCA(計画・実行・評価・改善)を回さないとダメなんです」。2月、取材で訪れた佐賀県のNPO法人「NPOスチューデント・サポート・フェイス」の代表理事・谷口仁史さん(40)が、何度も話していた。
 谷口さんは、ひきこもりなどの若者を支援する取り組みをしている。法人は、地域若者サポートステーションや子ども・若者総合相談センターの委託を受けて運営。支援者の多くが、相談者が自発的に支援機関を訪れるのを待つのに対し、積極的に家庭を訪問する攻めの姿勢で実績を上げてきた。その活動の肝は、PDCAにあるという。...