ホーム
最新
山梨
全国・海外
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
連載・特集・オピニオン
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

写真 和紙で立体感 身延で展示会

2017年03月21日 05時00分
栗を探すイノシシの親子を写した作品=身延・なかとみ現代工芸美術館

栗を探すイノシシの親子を写した作品=身延・なかとみ現代工芸美術館

木の枝にとまるカワセミの写真=身延・なかとみ現代工芸美術館

木の枝にとまるカワセミの写真=身延・なかとみ現代工芸美術館

和紙に印刷した写真が並ぶ展示会=身延・なかとみ現代工芸美術館

和紙に印刷した写真が並ぶ展示会=身延・なかとみ現代工芸美術館

 身延町の製紙会社「山十製紙」(笠井伸二社長)は26日まで、同町西嶋のなかとみ現代工芸美術館で、和紙にプリントした写真の展示会を開いている。同社が20年前に開発したインクジェット用紙に、県内外のカメラマンが撮影した動物や花、風景などを印刷。和紙の表面の凸凹により画像が立体的に見え、油絵のような仕上がりが特徴という。〈上田康太郎〉
...