ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

築300年 御師の家解体へ

2017年01月12日 05時00分
移転に伴い取り壊される富士博物館=富士河口湖町船津

移転に伴い取り壊される富士博物館=富士河口湖町船津

 かつて富士講信者が宿泊した「御師の家」で、現在は民間の「富士博物館」として利用されている富士河口湖町船津の木造家屋が、取り壊されることになった。築300年以上が経過し、耐震性が不足していることから、同博物館が別の場所への移転を決めたため。同博物館は県内第1号の登録博物館として親しまれてきただけに、地域住民からは「富士北麓の歴史を後世に伝える建物で、取り壊しは残念」と惜しむ声が上がっている。...