ホーム
最新
山梨
全国・海外
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
連載・特集・オピニオン
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

VF甲府サポーターズEye@鳥栖戦
残留は果たせたけれど…

2016年11月04日 18時00分
【J1 VF甲府―鳥栖】前半2分、自陣ゴール前で相手の攻撃を防ぐVF甲府の山本英臣(4)と津田琢磨=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】前半2分、自陣ゴール前で相手の攻撃を防ぐVF甲府の山本英臣(4)と津田琢磨=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】前半14分、相手の攻撃を防ぐVF甲府の土屋征夫(41)らDF陣=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】前半14分、相手の攻撃を防ぐVF甲府の土屋征夫(41)らDF陣=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】後半6分、鳥栖陣内でボールをキープするVF甲府のFW田中佑昌=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】後半6分、鳥栖陣内でボールをキープするVF甲府のFW田中佑昌=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】前半38分、ドリブルで攻め上がるVF甲府のFW稲垣祥(中央)=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】前半38分、ドリブルで攻め上がるVF甲府のFW稲垣祥(中央)=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】前半38分、浮き球を競るVF甲府のMF黒木聖仁(20)=山梨中銀スタジアム

【J1 VF甲府―鳥栖】前半38分、浮き球を競るVF甲府のMF黒木聖仁(20)=山梨中銀スタジアム

選手に指示を出すVF甲府の佐久間悟監督=山梨中銀スタジアム

選手に指示を出すVF甲府の佐久間悟監督=山梨中銀スタジアム

会場に流れたJ1残留決定のアナウンスにわき上がる応援スタンド=山梨中銀スタジアム

会場に流れたJ1残留決定のアナウンスにわき上がる応援スタンド=山梨中銀スタジアム

■J1第2ステージ最終節
VF甲府0-1鳥栖(山梨中銀スタジアム)
サポーターズEye

◆サポーターの採点(5点満点)
平均2.4点

 勝てば自力で残留決定。ギリギリの争いで迎えたホームでの最終戦に詰め掛けた大勢のサポーターが勝利を期待する中、鳥栖に敗れた。守備を重視した戦術で臨んだが、後半31分に右からのクロスをGK河田晃兵が落とし、押し込まれて先制された。攻めてはシュート2本止まり。残留争いの名古屋、新潟が敗れたために辛うじて残留が決まったが、試合そのものに関してはこれまでと同様の辛口のコメントが寄せられた。しかし来季に向けた熱い激励の声も上がっていた。(コメントは敬称略)


●ボール追う姿勢見えず
 1万5千人近いサポーターの心強い応援が良かった。
 河田のミスは仕方がない。それより残留がかかってるというのにボールを追う姿勢が相変わらず見えなかった。来季はもっと積極的に行ってほしい! 小瀬でまた笑おう!(蒼い彗星・53歳・甲府市)

●残留でなくもっと上を
 全員すごく気持ちがこもったプレーでよかったのですが、失点がもったいない。
 こういう試合を来季は引き分けにもっていきたい。来季も厳しいシーズンにはなると思いますが、得点力の向上と失点の少なさを、リーグで1位を争うくらいに飛躍してもらいたい。
 来季は残留だけじゃなく、もっと上を目指して頑張ってください。(あんくん・15歳・大月市)

●カウンターの力伸ばせ
 試合に負けてしまったが、残留できてよかった。カウンターを仕掛けられるところがたくさんあったのに得点につなげられなかったので、来季以降は得意分野として伸ばせるようにしてほしい。
 来季以降もサポーターとして応援します。厳しい試合になると思いますが、いつまでもJ1にいられるように頑張ってください。(ヴァンフォーレサポーターの高校生・16歳・中央市)

●残留は福岡戦のおかげ
 ほとんど守備重視で隙があればカウンターという戦略は、最終節なので仕方がないのかなと思うが、マイボールにして攻撃に移ってもボールを保持できない展開に、特筆すべきところはなかった。個人的には山本英臣・土屋征夫・津田琢磨・稲垣祥の守備意識の高さは良かったが、J1では普通のこと。河田も前半に2本スーパーセーブをみせていただけに、難しい判断だと思うが止めてほしかった。
 この試合で勝ち点3を取るにはめったに訪れないチャンスを決めきるしかなかったが、それもかなわなかった。
 福岡戦に勝ったおかげで残留できたと思う。来季は中堅・若手の活躍を願う。(ヴァン太郎・53歳・甲府市)

●降格に値するような内容
 辛うじて残留は果たせたものの、降格に値するような内容だった。J1では、守備を大事にすることは重要だが、守備だけでは勝てない。守備はどこかでほころびが出る。そこを見逃さないのもJ1だ。完璧な守備などない。サッカーは点を取るスポーツ。それを楽しみ興奮するエンターテインメントでもある。正直に言えば、今季は退屈なシーズンだった。
 来シーズンは、もっとアグレッシブな試合を見たい。(カラヤン・53歳・甲府市)


※今季、第2ステージから始まった「VF甲府サポーターズEye」は今回でひとまず終了です。投稿いただいたみなさん、VF甲府への熱い声援、厳しい指摘、愛あふれる意見をありがとうございました。