会員メニュー

学生登録がお済みの方はこちら

ログイン

学生登録がまだの方はこちら

学生登録

企業紹介動画

企業からのお知らせ

  • facebook
  • twitter
  • 山梨日日新聞電子版「さんにちEye」
  • 日本新聞協会「よんどく!」
  • 山日わーく
  • 人事・採用ご担当者様 お問い合わせ

関連リンク

モバイルサイト

ORコード

一部対応していない機種がございます。予めご了承ください。

飯田鉄工 株式会社

モノづくりで地域貢献することが自分の成長につながります。

モノづくりで地域貢献することが自分の成長につながります。

技術2部 
橋梁設計

阿蘇 広尭- Hirotaka Aso -

2014年入社

山梨大学 工学部 土木環境工学科

今はどんな仕事をしていますか?

技術2部に所属し鋼製橋梁の設計照査業務を行っています。橋梁を工場で製作したり、現場で架設したりする際に問題がないかを確認します。また、設計計算書の通りに図面が描かれているかの確認もします。時には、現場に出て施工管理を行うこともありますが、その経験が設計照査業務にも活かすことができるのでとても勉強になります。

今までで一番印象に残っている仕事を教えてください。

兵庫県の国道に橋梁を架設した工事が一番印象に残っています。初めての橋梁の現場であり、県外の仕事を完成まで携わることができたからです。災害復旧工事ということもあり、いろいろな苦労がありましたが、橋が供用される際に地元住民の方々と渡り初めをしたことが一番印象に残っています。

どんなやりがいを感じていますか?

自分が設計照査したものが工場の製作過程で製品として形になり、現場の架設工程を経て地域の人々が利用する道路になります。それらに携わり経験できることがやりがいにつながっていきます。やっぱり、モノづくりの会社はいいですね。

仕事の上でどんなことを大切にしていますか?

仕事をするときは仕事、休む時は休む。オンとオフを意識しています。部署によっては忙しい時期が異なりますが、メリハリをつけて取り組むことで時間に余裕がつくりプライベートを充実させることが大切だと思います。

最新の先輩社員インタビュー 先輩社員インタビュー一覧

企業情報